こんにちは
発達障がい児の子育てがラクになるカウンセリングを大阪・江坂で提供中
カウンセリングサービスの那賀(なか)まきです。

ご訪問、ありがとうございます。

今日は10/25の大阪フェスタでの講演のご案内です。
20201025Osaka-FESTA_OGP_2



【講演テーマ】
『わたしが人生の迷路からポーンと抜け出せたワケ~本当に役に立つ心理学の使い方~』


【こんなことをお話する予定です】

もう15年以上も前の話になりますが、わたしはこの先どう生きていけばいいのかわからなくなっていました。

夫や息子がそばにいるにもかかわらず、その存在を重荷にしか思えず、たった一人で生きているような感覚だけを感じていました。

ただただ辛くて、苦しくて・・。

「こんなに頑張っているのにどうしてこんな思いをするんだろう?」と落ち込み、ラクそうな人や楽しそうな人、幸せそうな人を見ては、妬み、羨み、意味もなくイライラしたりもしていました。

わたしの苦しみなんて、誰もわかってくれないし、わたしのことなんて誰も助けてくれないと思ってもいました。

今思い返しても、本当にあの頃は生きづらかったなぁと思います。

そしてね。
今ならわかるんです。
どうしてそんなに生きづらくなってしまったのか?ということが・・・。

当時のわたしは
頑張ることや踏んばることはできても、助けを求めることはできませんでした。
自分のやり方や考え方が正しいと思い込んでいて、他のやり方をはねつけていました。
周りの人から優しくされると、「迷惑かけてごめんなさい」と申し訳なく感じるばかりで、優しさを上手に受け取ることもできませんでした。

「愛」や「つながり」に背を向けて、ひとりぼっちで世界と戦うように生きていたんです。

お馬鹿さんだったなぁ~と思います。
未熟だったなぁ~とも思います。

でも、当時のわたしには、その生き方しかなかったのです。
そうして、その生き方を自分なりに精一杯生きていました。

全く出口が見当たらなくなったわたしが出会ったのが「カウンセリング」や「心理学」でした。

「カウンセリング」や「心理学」を通して、心の仕組みや自分が行き詰ってしまった原因に気づくたび、わたしはこんなことを思いました。

「なに、それ~??? そんなのあり??」
「今までの『わたし』って何だったの???」
「あーーー、もうーーー、もっと早く知りたかったよ~!」

そんな経験を重ねながら、十数年の時が流れていったんですね。

人間ですから、生きていれば
「うっわ~、こんな出来事が起こるなんて想定外すぎる~!」
「こんな問題、どうやったら乗り越えられるのよ~~!」
というような出来事はやってきます。

それは、カウンセラーをしていたとしても・・・です。

ただね・・・。
昔と違って、今のわたしはガーン!とショックを受けた後ではありますが、「なんとかなる」し、「なんとかできる」って思えるんです。

こう思えるだけで、生きることがラクになります。生きることが楽しくなります。

今回の講演では、わたしが十数年間で学んだ、本当に使える心理学的ものの見方、捉え方、考え方をお伝えしたいと思います。

那賀の講演は13:10~40
どうぞ、お楽しみに~~~



20201025Osaka-FESTA_OGP_2

日時:2020/10/25(日)13:00~18:30
料金:¥3,300-(税込)
※事前決済のみ
※参加条件:18歳以上の方

オンラインイベント お申込み


うーん・・ 
オンラインでの参加方法がよくわからない

という方へ

オンラインイベントへの参加方法のご紹介記事を書きました! 

↑↑(10/18追記)

<スケジュール>
13:00~13:10 オープニング
13:10~13:40 講演1:那賀まき『わたしが人生の迷路からポーンと抜け出せたワケ~本当に役に立つ心理学の使い方~』
13:50~14:20 講演2:真鍋純子『セルフ・コンパッション~今の私を幸せにする3つの視点』 14:30~15:00 講演3:眞田遊子『幸せでいるために〜うまくいかない私を救う』
15:10~15:40 講演4:吉村ひろえ『あなたはあなたの変化と調和する 〜こころに”ゆとり”を持つ方法〜』
15:50~16:20 講演5:岡田えりこ『問題や痛みはあなたがより良くなるための、次の一歩を教えてくれる』
16:30~17:00 講演6:中村陽子『自分らしい人生の転機を呼び込むために』
17:10~17:40 講演7三好成子『心の声に従って幸せになるために知っておくこと』
17:40 ~17:50 エンディング